葉酸サプリは絶対に飲まなければならない?

薬ではなくサプリとして取り入れてくことが大切

葉酸サプリは絶対に飲まなければならない?

サプリメントというものに対してあまり良いイメージを持っていない方もいるようです。 栄養素はできるだけ食事から摂取したいという方も多いでしょう。

それに、サプリメントといえば健康にこだわっている人が飲むものというイメージを持っている方もいるかもしれません。 しかし、葉酸は、サプリとして取り入れていくことが重要です。

まず、なぜ葉酸を取り入れなければならないのかというと、葉酸を取り入れることで赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクを低減できるためなのですが、葉酸サプリを飲まなければ絶対に神経管閉鎖障害が起きてしまうというものではありません。

葉酸サプリの重要性が広く知られるようになってから「葉酸サプリを飲まないと赤ちゃんに重大な障害が出てしまう」と勘違いしている方も増えているようです。

意味合いとしては似ていますが、葉酸サプリを飲まないと神経管閉鎖障害のリスクが上がるのではなく、葉酸サプリを取り入れることによって神経管閉鎖障害のリスクが抑えられるというのが正しい話となります。
葉酸サプリに副作用はある?

ちなみに、葉酸サプリを飲まない場合の神経管閉鎖障害発症率は10,000人に対して5~6人と言われているため、総合的な発症率もそれほど高くはありません。 ただ、葉酸サプリを飲むだけでそのリスクをさらに低くできるわけなので、取り入れておいた方が良いですよね。

葉酸サプリを取り入れないことが直接的に赤ちゃんの重大な障害に繋がるとは言えないものの、リスクを抑えるためにも飲みましょう、という話だと考えれば良いでしょう。

ただ、葉酸は造血のためのビタミンでもあるため、血液を作るのにも重要な役割を果たしてくれます。

血液はお腹の中の赤ちゃんに十分な栄養素を届けたり、母乳を作る際にも使われるわけなので、神経管閉鎖障害のリスクを抑えられるかどうかということとは関係なしに取り入れたほうがよい栄養素だともいえるでしょう。

さらに言ってしまえば、葉酸を取り入れるデメリットはありません。 そのため、赤ちゃんのこととママの身体自身のことを考える上でも取り入れることをおすすめします。

貧血防止にも葉酸サプリがおすすめ

妊娠中には様々な不調がおきますが、その中の一つが貧血です。 その貧血を予防・改善するためにも葉酸サプリが役立ってくれます。

葉酸サプリは血液を作るために必要なビタミンであるため、不足すると十分な量の血液が作られず、貧血症状が現れてしまうのです。

サプリからだけでなく、食材からも取り入れることは可能なので、食生活の中でも葉酸を多く含む食材を取り入れていきましょう。 例えば、卵や納豆、ほうれん草、モロヘイヤなどが挙げられます。

これらの食材は毎日の食生活の中で取り入れやすいのが魅力です。 緑黄色野菜や果物、乳製品などにも含まれているので、バランスよくメニューを組んでさえいれば通常の食生活の中でも葉酸が摂取できていることになります。

注意しなければならないこととして、食材に含まれている葉酸は非常に熱に弱いという特徴を持っているため、加熱調理してしまうと摂取できる葉酸量が少なくなってしまうのです。 そのため、食材から葉酸を取り入れようと思ったらできるだけ生の状態で食べられるメニューを考えましょう。

妊娠をしていない時期であればただバランスの整った食生活を心がけるだけでも良いかもしれませんが、妊娠した後は赤ちゃんに栄養を届けるためにも葉酸が使われるので、たくさんの葉酸が必要になります。

葉酸が不足してしまうと貧血だけでなく「葉酸欠乏」といった症状も現れやすくなってしまうので、バランスの良い食生活を心がけた上で葉酸サプリも取り入れましょう。

葉酸は赤ちゃんのためのビタミンとも呼ばれています。 そのため、健康的な赤ちゃんを産むためにも妊娠中はしっかり葉酸を取り入れましょう。

普段からバランスの整った食生活を送っている方でも妊娠中は葉酸が不足しがちな状態になってしまうため、厚生労働省もサプリから葉酸を摂取するように推奨しています。

つわりがひどい方などは食事から十分な量の葉酸を摂取することも難しくなるので、つわりがひどい時でも飲みやすいサプリメントの役割というのは非常に大きいといえるでしょう。

葉酸サプリで美容対策

葉酸は赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスクを低減したり、ママの健康を保っていくためにも重要な栄養素として知られています。 ですが、女性にとって他にもうれしい働きをしてくれる栄養素でもあるのです。

それが美容関係のこと。 葉酸は女性の美しさを保つためにも重要な栄養素です。

母子手帳には妊活中の方・妊娠中の方特に摂取すべき栄養素として葉酸について触れられているので、葉酸といえば妊娠中の方が取り入れるべき栄養素というイメージが強いですよね。

ですが、葉酸はビタミンB群の一種であり、欠乏してしまうと免疫機能の低下なども招きます。 そう考えると、女性だけでなく、老若男女を問わずすべての人にとって重要な栄養素だといえるでしょう。

また、葉酸には脂肪の燃焼をサポートする働きもあります。 それだけでなく、腸内運動を活発にする働きも持っているのですが、これらの働きは美容にも繋がりますよね。

葉酸は細胞分裂に欠かせない栄養素であり、細胞分裂が行われることにより新陳代謝が上がります。 これにより血流も良くなるわけですが、血流が良くなると美肌や美髪にも繋がりやすくなるため、美容対策の一環として葉酸を取り入れるのも良いでしょう。

何となく肌のつやが悪い、髪がパサつくといった方の中には、葉酸不足が関係している方もいるかもしれません。

また、ストレスを溜め込んでしまうと肌荒れなども発生しやすくなるわけですが、葉酸はストレス軽減にも役立ってくれる栄養素です。

このように、葉酸には女性の美と結びつく理由がたくさんあるため、特に妊娠を望んでいない方も美容対策として葉酸サプリを取り入れてみると良いでしょう。

ただ、女性にとって嬉しい働きをしてくれるようさんではありますが、たくさん取れば取るほど美容効果が高まるというものではありません。 必要以上に取りすぎてしまった場合には過剰摂取による副作用の問題も心配されるため、正しい用量を継続して摂取していきましょう。